随時更新。弊社スタッフのブログです。

2017-01-13

支える椅子 in 台湾

すでに2017年が始まって2週間程経過してしまいましたが、本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

今年最初のBlogは、台湾で昨年納品した支える椅子のご使用状況についてです。昨年度、台湾の2施設様に支える椅子をご購入いただきました。台湾のフリーペーパにも掲載していただけたそうなので、そちらも載せてみました。

 

 

↑掲載していただいた中正区のディサービスの様子

 

 

 

国が違えば文化も違い、椅子の高さも様々なようで日本での普通が普通でない場合が海外では多々あるようです。台湾では、食卓の椅子は前座高が約45cmが一般的らしく、支える椅子に座られ、「低い」と言う感想を持たれる方もいらっしゃったようです。靴を履いているとさらに低く感じてしまうかもしれません。

 

 

 

ただ、台湾では、ゲームに使用したり、近所の方とお茶を飲む際などに使うテーブルと椅子セットなるものがあり、テーブルの天板までは約56cm程、椅子もそれに合わせてとても低いのだそうです。このテーブル用と説明をしていただいた時にはしっくりきたご様子の方が多かったそうです。

 

 

 

↓こちらがご使用中の様子(テーブルも高さを調節してあります)

 

 

 

↓こちらは別の施設です。珍しいオレンジ系の張地となっています。

 

 

 

今後も台湾での支える椅子のニュースをお伝えできればと思います。

 

 


 

介護施設専門の一級建築士が快適な介護現場作りをサポートします

>設計業務のご案内はこちら

>アドバイザー業務のご案内はこちら

>業務実績はこちら

>お問い合わせはこちら(お気軽にどうぞ)

» «