ケアスタディからのお知らせです。

2016-08-08

日本福祉のまちづくり学会にて発表実施

2016年8月5日〜7日に開催された第19回日本福祉のまちづくり学会にて弊社代表の間瀬樹省が研究発表を行いました。

 

 

 

学会写真

 

 

 

演題名「高齢者介護施設における食事姿勢と椅子に関する考察」

 

 

 

発表内容は、高齢者介護施設において使用されている椅子と高齢者の体格・食事姿勢との不一致や、問題解決のために開発したチェアによる効果に関するものです。

 

 

 

発表後の質疑においては、円背の方への対応に関する方法や実例などの情報交換、テーブルと椅子の高さの関係に関する質問などがあり、この問題に関する関心の高さがうかがえました。

 

 

 

今後も介護施設の改善・発展に寄与する研究を進めて参ります。

 

 

 

>日本福祉のまちづくり学会

 

 

 

(関連記事)

>日本自立支援介護学会にて研究発表実施

>日本医療福祉設備学会にて研究発表実施

 

 


» «